ティップ・フロート[KC21]

商品コードKC21

製造元

原産地

商品別特殊表示

定価(税別)

販売価格(税込)1,078

ポイント0

数量 残りあと13個

お気に入りに追加

この商品について問い合わせる

Tip Float
ティップ・フロート

2020年10月27日:再入荷しました!!
 
ティップ・フロートフライラインの先端は使用しているといつの間にか沈んでいることが多く、フロータントを塗っても使用頻度の高い先端部分はすぐにまた沈みだしてしまいます。

ラインの先端部が沈むと、フッキングが悪くなったり、ドラグがかかり安くなったりとトラブルが多くなります。先端のみならずラインのベリー部分まで浮力をあげることができればメンディングもスムーズに行えるようになります。

そこで開発されたのが、ティップフロートです。

 
2種類のパラフィンを使用して
ラインをコーティングし、剥がれにくくさせ。
2種類のシリコンを溶かし込み
浮力をアップさせ、持続力を持たせ
1種類の無害のフッ素を溶かし込み
さらに浮力アップを実現させました。

ドライフライでフッキングミスをしたら、即、ティップフロートを塗ってみてください、ラインが沈んでフッキングが遅れフックしなかった場合は、即座に解消されます!
ティップ・フロート
使用していたフライラインの先端が、釣りをしている時間の長さとともに、段々と沈んでしまう事が多いのですが、このラインに、ティップフロートを塗るとティップ・フロート
このように、ラインが高い浮力を持ち、浮くようになります。
写真のラインは、上の写真のラインに先端1m位のみ、ティップフロートを塗ったものです。
ラインの手前部分(ベリー)は、浮いてはいるが、半沈み状態。だがティップフロートを塗った先端部分は、水面上にしっかりと浮いていることが解ります。

【使用方法】
ティップ・フロート
ティップフロートの上にライン、リーダーを乗せ、指で押さえてラインを引いてください。摩擦抵抗でラインにフロータントがコーティングされます。


ティップフロートはラインの先端部分やベリーの部分、リーダーなどの浮力をアップするものです。シューティングライン部分に塗って、滑りを良くする物ではありません。
  • ティップフロートをラインの先端、リーダーのバット部分に塗ると、高浮力がえられ、浮力も持続する。

  • フライラインの先端が沈むと、フッキングが悪くなり、ドラグも掛かりやすくなるので、浮力をアップさせる事が重要。

  • ティップフロートにラインを乗せて、指で押さえて、ラインを引いてください。